デン氏の近場か海外の旅行記

国内外問わず、旅行や登山など様々な「出先での出来事」を綴るブログです。フィルムカメラとGoPro FUSIONを携えます。ノスタルジックな雰囲気が好み。

デン氏の近場か海外の旅行記

登山
海外旅行
カメラ
SITEMAP

ロシア極東ハバロフスクを観光する!観光地の巡り方と治安について

スポンサーリンク

2017年6月12日〜13日に
ロシア極東最大都市 ハバロフスクへ行きました。

「片道3時間で行けるヨーロッパ」と言われるハバロフスクですが、まだまだ知名度は低いと思います。

そこでハバロフスクの治安から観光地についてまで
簡単に紹介していきます。

ハバロフスクの基本情報

どこにあるの?

ハバロフスクはロシアの東端、
日本の真北に位置しています。

地図で見るとその近さが分かるかと思います。


治安

ハバロフスクはロシアの都市です。
ですが首都のモスクワからは8500kmも離れています。
テロのニュースがたまに流れるモスクワとは違い
ハバロフスクの治安はかなり安定しています。

しかしスリなどの軽犯罪は起きているらしいので
最低限の身構えは必要です。


ハバロフスクの治安の詳しい情報はこちら
ハバロフスクの治安についてKikiMap


ホテル

僕はインツーリストホテルに泊まりました。
主要な観光地まで徒歩圏内にあります。

日本人ツアー客も多く利用するホテルなので
安心して利用できます。


インツーリストホテルの詳細・予約はこちら

観光

街並み


日本から3時間でもヨーロッパの街並みが楽しめます。
住民もスラヴ人系が多いため
どこか遠い国に訪れた気になります。


レーニン広場は市民の憩いの場。
中央には噴水とそれを囲むようにベンチが並びます。


僕が訪れた時は新しそうなカフェや飲食店がオープンしていました。
最近、徐々に増えてきてるとのこと。
観光客も多くなってきてるのかな?


ちなみに遊園地もあります。
写真は遊園地近くのカラフルな階段。
遊園地は人が多かったです。

観光地

スパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂


インツーリストホテルから南東へ進んでいくと
キンキラの大聖堂が見えてきます。


だいぶ近づいてきました。


途中にあるのは世界大戦の慰霊碑です。
名前が一人一人刻まれています。


そして大聖堂前に。
ザ・ロシアという感じの玉ねぎ大聖堂。
とても立派です。

ウスペンスキー協会


インツーリストホテルの近くに位置する協会です。


正面から見るとこんな感じ。
青を基調としている協会でこちらも可愛い。


協会の裏には緑が多い広場があり
こちらも市民の憩いの場となっています。


日が沈むところは見えませんが
ここで見る夕日も綺麗です。

アムール川


オホーツク海へ注ぐアムール川です。
大きすぎて海とビーチのようです。
実際に日光浴する人がいました。
海岸沿いが1番人通りが多かったです。


アムールのモニュメント。
どのような方から存じませんが
写真を撮っている人が多かったです笑


アムール川へと沈む太陽。
のんびりと過ごせます。

観光日数目安

ハバロフスクの街自体はそんなに広くないです。

1日もあれば徒歩で上記の観光地を
さくっと回ることができます。
トランジットのため滞在する方も楽しめるでしょう。

最近はおしゃれなカフェも増えてきてるので
丸2日あればゆったりと楽しめそうです。

日本から3時間で来れるので
飛行機の便さえあれば最短1泊2日で楽しめます!
土日だけでも来れます!


おわりに

いかがでしたでしょうか?
日本からそんなに距離も離れておらず
気軽にヨーロッパ風の街並みを楽しめる
ハバロフスクにぜひ訪れてみてください!


ロシアRossia ハバロフスクKhabarovsk編 行った気になる海外旅行動画