デン氏の近場か海外の旅行記

国内外問わず、旅行や登山など様々な「出先での出来事」を綴るブログです。フィルムカメラとGoPro FUSIONを携えます。ノスタルジックな雰囲気が好み。

デン氏の近場か海外の旅行記

登山
海外旅行
カメラ
SITEMAP

文具店の店員が教える!プレゼントに最適なボールペンの選び方 〜価格別・ブランド別・他人とかぶらないマイナーなものまで〜

スポンサーリンク

f:id:wkldpiqbl:20181211163907j:plain
入学・卒業祝い、就職祝い、クリスマスプレゼントなどに
よく選ばれているのがボールペンではないでしょうか?

ボールペンをプレゼントする利点は
もらった側が仕事などで使えて役立つことがあります

しかし実際にボールペンを選ぼうと思っても

どの価格が良いの?

男性に贈るときの色は何だろう

いろいろありすぎて選べない

と悩む方も多いと思います。

そこで高級筆記用具を扱う文具店の店員である筆者がボールペンの選び方についてまとめました。

ボールペンの選び方

f:id:wkldpiqbl:20181211164749j:plain

男性向け

男性にボールペンを贈る場合は
黒・青(ブルー・ネイビー)・シルバーが選ばれています。
特に黒色は商品展開数も多いことから
圧倒的に選ばれています。
1番無難な色なので迷ったら黒が良いです。

女性向け

女性にボールペンを贈る場合は
白・赤・シルバーが選ばれています。
特にどの色が圧倒的に選ばれているなどはなく、
どの色もバランスよく選ばれています。
仕事にも使えるように選ぶのであれば白がおすすめです。

艶消しor艶あり

f:id:wkldpiqbl:20181211165121j:plain
ボールペンの中には艶消し加工をしたものがあります。
艶消しの良さは指紋がつかないことです。
艶ありのボールペンはどうしても指紋が付いてしまい、
少ししか使っていなくても気になります。

一方で、艶ありのボールペンの良さは
見た目の高級感が表れやすいこと
です。

そのため贈り物として選ばれるのは
艶ありのボールペンが多い
です。

多色ボールペンor単色ボールペン

プレゼントするならば単色ボールペンが良いです。
多色ボールペンは機能的ではありますが、
あまり商品として多くはなく、
使う人によっては黒以外を使わないことがあるため
選択肢から外した方が良いでしょう。

軸の太さ

個人差はありますが、一般的には
太いボールペンは男性向け
細いボールペンは女性向けと言われています。

太いと重くて疲れそうというイメージを持つ方もいますが、
ボールペン自体の重さでインクが出るので
実際に書くときはボールペンを支えるだけで
意外と疲れません。
そのため重さは特に気にすることはありません。
重い方が高級感も出ます。

ノックorツイスト

ボールペンにはノック式とツイスト式があります。

ノック式はいつも使っているボールペンのように
ノックして書くタイプのボールペンです。
普段から使い慣れているタイプなので
使いにくさを感じさせない良さがありますが
ノック時に音が発生するので高級感は薄れるようです


ツイスト式はボールペンの軸を回転させて
書くタイプのボールペンです。
慣れないうちは扱いにくさを感じますが
高価格帯のボールペンに多いタイプで
プレゼントとして贈るならばツイスト式が良いでしょう。

国内メーカーor外国メーカー

書きやすさ

書き心地・書きやすさは圧倒的に国内メーカーが良いです。
有名なものはPILOTの「アクロインキ」
三菱鉛筆の「ジェットストリーム」です。

デザイン性

ボールペンの軸部のデザインについても、
クリップ部のデザインでも凝ったデザインが多いため
一般的には外国メーカーの方がデザイン性は優れています

化粧箱

ボールペンをプレゼントするときには専用の化粧箱に入っていることが多いです。
この化粧箱の豪華さも重要なポイントです。
安っぽい化粧箱ではどんなに高級なボールペンでも安っぽく感じられます。
化粧箱の豪華は外国メーカーのものが優れています



主要ボールペンブランド

国内メーカー

PILOT

国内最大手の筆記具メーカーです。
消えるボールペンのフリクションでお馴染みです。
PILOTは全てのボールペンのインクに
書きやすいアクロインクが使用されています。
パイロット公式HP


三菱鉛筆

PILOTに次ぐ筆記具メーカーの三菱鉛筆です。
鉛筆のシェアNo.1でも有名ですが、その他にも書きやすいボールペンとしてジェットストリームが有名です。
三菱鉛筆公式HP


外国メーカー

CROSS(クロス)

アメリカ最古のメーカーで世界的にも有名なメーカーです。
価格帯も広く、取り扱う店も多いため
選びやすいメーカーです。
クロス公式HP


PARKER(パーカー)

イギリスのメーカーでCROSSと並び
海外メーカーで最も有名なメーカーです。
最大の特徴はクリップの矢じりのデザインです。
胸ポケットに刺した時に特に強調されます。
パーカー公式HP


WATERMAN(ウォーターマン)

フランス(元はアメリカ)のメーカーで、
万年筆の原型を開発したメーカーです。
インク漏れによって重要な契約を結べなかった経験から
創業者はウォーターマンを創設し、
新しい漏れない万年筆を開発しました。
この経緯から営業マンなど仕事で使う用のボールペンとして最適なメーカーです。
ウォーターマン公式HP


Pelikan(ペリカン)

母性愛の象徴するペリカンをモチーフにしたドイツのメーカーです。
PARKERと同じくクリップが特徴的で、
ペリカンのくちばしのデザインが施されています。
高級筆記用具の中では最高ランクのメーカーのひとつでインクのクオリティも高く、格式高いメーカーです。
ペリカン公式HP


MONT BLANC(モンブラン)

こちらもドイツのメーカーで、
高級筆記用具の中でも最高峰のブランドです。
インクの書き心地はもちろん、デザイン性にも優れ、
誰もが憧れるブランドがMONT BLANKです。
モンブラン公式HP



おすすめボールペン

それぞれの項目別に3つ程度に厳選して紹介します。

書きやすいボールペンを贈りたい

国内メーカーのPILOTか三菱鉛筆のボールペンが良いです。
書きやすいだけでなく替え芯が手に入りやすいこともメリットです。


デザイン性に優れたボールペンを贈りたい

パーカー

クリップの矢じりが特徴的なパーカーがおすすめです。
シンプルながらも洗練されたデザインは
どんな世代の方にもマッチする優れものです。


ファーバーカステル

ファーバーカステルのボールペンは
デザイン性の高さに定評があります。
ツイスト軸をペンの上端に寄せたデザインで
スタイリッシュな印象を与えます。


ペリカン

こちらもクリップのくちばしが特徴的なペリカンのボールペンです。
クリップだけでなくボディのストライプ模様がおしゃれなデザインとなっています。


仕事用のボールペンを贈りたい


仕事用にボールペンを贈る場合は
派手な色・デザインは避けましょう。
金色のクリップやカラフルな色のボールペンは
目立ちすぎるため避けた方が良いでしょう。


他の人とかぶらないボールペンを贈りたい

国内メーカーは書きやすいので自分用のボールペンとしても購入する方が多いため避けた方が良いでしょう。
海外メーカーで特に人気なのはPARKERやCROSSです。
この2つのメーカーは価格的にも選ばれやすく
人気のメーカーですが他の人と
お揃いになる可能性も高まります。

そのため他の人とかぶらないボールペンであれば
比較的マイナーなメーカーがおすすめです。

カランダッシュ(CARAN d'ACHE)

カランダッシュはスイスのメーカーです。
ノック式のボールペンが有名で
ノック時に音が出ないので安っぽさは感じません。
値段も3000円前後からとお手頃な点も魅力です。


フィッシャー(FISCHER)

フィッシャーはアメリカのメーカーです。
宇宙でもかけるスペースシリーズは
多くの宇宙飛行士に愛用されているボールペンです。


ファーバーカステル(FABER-CASTELL)

ファーバーカステルはドイツのメーカーです。
世界最古のボールペンメーカーとして有名です。
人間工学に基づき設計されたボールペンは手に馴染みやすく、重量も比較的軽いのでスムーズな書き心地を感じることができます。


モンテベルデ(Monteverde)

モンテベルデは比較的新しいアメリカのメーカーです。
レジンを用いた模様が特徴的で、カラーバリエーションも多いので気にいるものが見つかるはずです。



色別のおすすめボールペン

価格帯別のおすすめボールペン

〜1000円

海外メーカーはあまり取り扱いがない価格帯です。
そのため書き心地が良い国内メーカーが候補に挙がります。


〜2000円

海外メーカーではパーカーのジョッターが候補に挙がります。
この価格帯でも国内メーカーの方が選択肢が多いです。


〜3000円

この価格帯になってようやく海外メーカーの取り扱いが多くなります。
クロスやパーカーなどの有名メーカーの選択肢が増えます。
国内メーカーであれば、かなり高品質なボールペンがラインナップされます。


〜5000円

1番選ばれる価格帯です。
高級感が増し、選択肢も多い価格帯で
迷っているのであればこの価格帯がおすすめです。


〜10000円

あらゆる海外メーカーがこの価格帯で候補に挙がります。
5000円台で好みのものが見つからなければ
少し範囲を広げてグレードアップすれば
必ずより良いボールペンが見つかるはずです。


〜50000円

一生もののボールペンが見つかります。
書き心地やデザインはもちろんのこと、
持っているだけでステータスになります。
もらって確実に喜ばれる価格帯でしょう。



さいごに

いかがでしょうか。
ボールペンを贈ろうと考えている方は是非参考にしてみてください。
きっと喜ばれるボールペンが見つかるはずです。