デン氏の近場か海外の旅行記

国内外問わず、旅行や登山など様々な「出先での出来事」を綴るブログです。フィルムカメラとGoPro FUSIONを携えます。ノスタルジックな雰囲気が好み。

デン氏の近場か海外の旅行記

登山
海外旅行
カメラ
SITEMAP

槍ヶ岳を目指して3日目 〜初心者が縦走する表銀座〜

スポンサーリンク

2018年8月20日〜23日に表銀座を縦走しました。
3泊4日の日程です。



↓2日目(大天井岳・西岳)はこちら↓




行程表

0日目:穂高駅駐車場泊
1日目:燕山荘 (テント)
2日目:西岳ヒュッテ (テント)
3日目:槍ヶ岳山荘 (テント) ←イマココ
4日目:上高地へ下山→穂高駅へ


3日目

出発まで(4時〜5時15分)

4時起床。
朝日は期待していなかったので睡眠優先。



5時15分頃出発。
お、槍ヶ岳が見えてる!
晴れ予報だし期待!

水俣乗越まで[東鎌尾根](5時15分〜7時)

表銀座で1番の山場らしい東鎌尾根。
集中して望みます。



さっそくのハシゴ。
昨日の雨で滑りそう。
ゆっくり確実に。



ここで槍ヶ岳に虹が!!!
昨日雨降って良かったーーー!!!笑



振り返って下りたハシゴを確認。
この辺りからガスってきました。

7時頃に水俣乗越に到着。

槍ヶ岳山荘まで[東鎌尾根](7時〜8時30分)


水俣乗越から10分も登ると晴れてきました。



7時30分に残り1.3kmの地点。
これから100mごとに数字があります。



15分も登るとヒュッテ大槍に到着。
槍ヶ岳!かっこいい!
槍ヶ岳の全体を見るにはここかな。
あんまり近くだとただの岩だしね。



15分間撮影を楽しむと徐々に雲が…
先を急がねば。



8時30分前に残り100m。
かなりガスってしまった。



ガスの中槍ヶ岳山荘に到着。



1番着で槍ヶ岳が望める最高の場所、のはず…


ガスのなか登頂

昼飯を食べど待てど晴れないので
一応登ってみることに。

荷物がないので身軽。



小槍も見えない。



最後のハシゴを登る。



期待通り。
20分弱待っても晴れる気がしない。
下りよう。

夕方の奇跡


その後はテントでぐだぐだしたり、
槍ヶ岳山荘でコーヒー飲んだり、
夜飯も16時30分すぎに食べる。
晴れた槍ヶ岳を諦めかけた18時頃…



晴れた!!!
これは登るしかない!!!
風が強いから気をつけながら!!!




興奮しすぎて10分で山頂へ。
(コースタイムは30分、マネしないでください。)



もう最高。
山登り始めて1番感動した。




テンションもおかしくなっていた。
晴れると期待してなかった分、
感動も大きくなりました


満点の星空


そのまま天気は良いままで星も綺麗に見えました。
なんだかんだ綺麗に見えたのはこの槍ヶ岳のみ。
曇も含めて大満足な1日。




その他の口コミも参考に