デン氏の近場か海外の旅行記

国内外問わず、旅行や登山など様々な「出先での出来事」を綴るブログです。フィルムカメラとGoPro FUSIONを携えます。ノスタルジックな雰囲気が好み。

デン氏の近場か海外の旅行記

登山
海外旅行
カメラ
SITEMAP

インドの洗礼。インドの下痢にはインドの薬を

スポンサーリンク

インドへ行く多くの旅行者がなる腹痛。
日本でなる症状とは異なるため
日本から持って行った薬では効かないことが多いようです。
この記事では筆者の経験をまとめており、
インドで下痢を起こした時の
対処法の参考になれば幸いです。

日程

1日目:インド入国
2日目:ブバネーシュワル
3日目:デリー
4日目:アーグラ
5日目:アーグラ
6日目:アーグラ(休養)
7日目:ジャイプール
8日目:ジャイプール
9日目:ジョードプル
10日目:ジョードプル
11日目:ジョードプル(夜行バスでアーメダバードへ)
12日目:アーメダバード
13日目:アーメダバード(夜行電車でジュナーガルへ)
14日目:ジュナーガル
15日目:ジュナーガル
16日目:ムンバイ
17日目:ムンバイ
18日目:アウランガーバード
19日目:エローラ観光
20日目:アジャンター観光
21日目:デリーへ移動
22日目:デリー
23日目:デリー(深夜インド出国)


やってしまった

f:id:wkldpiqbl:20190729211522j:plain
インド入国6日目。
ついにきてしまいました。






そうです。下痢です。


朝起きたらなんだかお腹に違和感が。


一回トイレに行ったら確信しました。


インドを訪れたら必ずなるという
腹痛が僕にもきてしまいました。


考えられる原因


思い当たる原因はこれ。
人通りが多い埃っぽい屋台で食べた、よくわからん揚げ物。
葉の皿だったので撮ってありました。


インドの下痢の症状

インドの下痢は日本でなるものと少し違いました。
簡潔に言えば「我慢できない」です。

便意を催すと我慢できないのです。
すぐ出ます。

出るのも固形ではなくて液体です。
力むと肛門から液体だけ出るので
かなりびっくりしました。

それが15分に一回くらいで続きます。
汚い話が続きますが、
寝ている時も我慢ができないので、起きたら…
ということもありました。

僕の場合、定期的な便意があるだけで、
頭が痛いとかはありませんでした。


正露丸は効かない!?!?

一応、日本から正露丸などの整腸薬を持参してました。
初めは効いている気がしていましたが、
結局は効果がないと思いました。

インドの下痢の原因の多くが
ウイルス・細菌性らしいので正露丸では対処できないようです。
効いたように感じたのは自己暗示だったのかな?


藁にもすがる思いでインドの薬局へ

f:id:wkldpiqbl:20190729211728j:plain
どうしても次の日、ジャイプールへ移動したかったので
街中の薬局に行きました。
ネットの情報によれば、
「下痢に効く薬」といえば赤い薬がもらえるらしい。
インドの下痢にはインドの薬ということらしい。

もらえたのは日本で見るタブレットよりも
ひとまわり大きな赤い薬



僕は半分に割って食後に飲みました
怖かったのでとりあえず様子見で。





そのほかにも脱水症状を避けるために
インド版ポカリの粉も購入しました。
これは一袋(2ℓ分)100ルピーで買いました。

味はというと序盤はとてもおいしかったです。
ただ、体調が戻りはじめると
吐き気を催すほど嫌な飲み物になってました笑。
匂いを嗅ぐのも嫌になってました。


後から知りましたがアーグラーは観光都市からか高めでした。
田舎では2/3程度で入手できます。


翌日


主食はバナナとぶどう。
あとはポカリもどきを飲んで安静にしていました。
1日目はポカリもどきも美味しく感じてました。

翌朝目覚めると、本調子ではないものの
なんだか楽になってる気がする…!
まだお腹は緩いものの周期はかなり長くなっている。

とりあえずジャイプールへ移動できました。
僕の場合、腹痛以外の症状がなかったので、
薬局の薬でなんとかなりました。
その他の症状がある場合には
大きな病院へ行った方が良いでしょう。
忘れてはいけないことは、
お金よりも命が大事だということです。


さいごに

インドの長期旅行者が多くなる下痢という症状。
僕の場合、日本の薬は効かなかったです。
インドで購入した薬が直接効いたのかは謎です。
そのため心配であれば、すぐに大きな病院へ向かいましょう。