デン氏の近場か海外の旅行記

国内外問わず、旅行や登山など様々な「出先での出来事」を綴るブログです。フィルムカメラとGoPro FUSIONを携えます。ノスタルジックな雰囲気が好み。

デン氏の近場か海外の旅行記

登山
海外旅行
カメラ
SITEMAP

360度カメラ撮影のたった3つのコツ 〜Thetaやfusionの使い方は分かるけど良い写真が取れない人向け〜

スポンサーリンク

最近は360度カメラがアツいですよね。
リコー THETA SCなど値段もお手頃なものも
発売されて購入した方も多いと思います。

最近はテレビの旅番組などでも使用されていたり
ますます身近な存在になっています。


しかしせっかく購入しても

なんか思っていたのと違う

思ったように撮れない

360度カメラで良い写真を撮るのは難しい



と感じている人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では360度カメラの良い写真を
撮るコツについて紹介していきます。

よく使われるシチュエーション

自撮り写真・動画

360度カメラはシャーターを押せば
周りすべての景色を写すことができるため
自撮り写真によく用いられます。

風景写真・動画

周りの風景を撮る目的で使用する方も多いです。

360度カメラは全方位を一瞬で撮影できてしまうので
何度も撮る必要がなく、
旅の思い出を他人に共有することができます。

また、写真の一部を切り取って
「リトルプラネット」と呼ばれる写真を
作り出すこともできます。
https://www.instagram.com/p/BoWXEL1gdwU/
エジプトにもある白砂漠#BahariyaOasis #Giza #Egypt #360camera #Lifein360 #GoPro #GoProFusion


風景写真ではカメラを真上に掲げて撮り、
撮影者は写ってないことが多いようです。

ツーリング・ドライブ動画

バイクや車内に取り付けて走行中の景色を
記録する目的もあるようです。

撮った360度動画を後から普通の動画として編集して
見たい箇所だけを写すことができる点も
360度カメラのメリットといえるでしょう。


360度カメラは特殊なカメラ

まず覚えておくべきことは
「360度カメラは普通のカメラと違う」
ということです。

うまく撮れないと感じている方は
スマホのカメラや一眼レフカメラで
撮る感覚と同じように撮っていませんか?

360度カメラは周囲の景色を全て写す
特殊なカメラということを念頭におくべきです。



撮影時の3つのコツ

①メインの被写体にできるだけ近づく

360度カメラのレンズは超広角レンズです。
普通のカメラの感覚で撮ってしまうと
メインの被写体として撮ったものがかなり小さく写ります。


写真を見返したときに

「あれ、何をメインに撮ったんだっけ?」

となってしまいます。


https://www.instagram.com/p/BYTJHq4jzUP/
#蓼科山 #Nagano #Japan #360degrees #Lifein360 #Fisheye #NIKON #KeyMission360
上の写真だと何が撮りたいのか伝わらないですよね。
ちなみに祠を撮ったのですが遠すぎます。


https://www.instagram.com/p/BYKAIJVDvJh/
#Consuegra #Spain #Sunrise #360degrees #Lifein360 #Fisheye #NIKON #KeyMission360
この写真なら風車が被写体だとすぐわかります。
この写真はかなり至近距離で撮影しました。


よって被写体にはできる限り近づいて撮影しましょう。

近すぎるかなと思うくらいがちょうど良かったりします。
高い建物などは近づきすぎると
根元しか映らなくなるので気をつけましょう。

②中心で撮る

撮影した写真を編集するときに気になるのは
左右対称なはずなのにズレていることです。

ズレてしまうとせっかく撮った写真も
バランスが崩れてしまいます。

そのため撮影するときは
中心に立っているか(広場の中心で撮る場合には前後も)
カメラは歪んでいないか
などを確認してから撮りましょう。

Tyusin - Spherical Image - RICOH THETA


③太陽は繋ぎ目に

晴天時に撮るときには太陽の位置を確認しましょう。

太陽が片方のレンズだけに向いていると
一方の写真だけとても明るい写真になってしまい、
繋ぎ目が不自然になります。

SUN2 - Spherical Image - RICOH THETA

これは大げさな例ですが、
点線を境に露出が変わっているのが分かります。

そのため太陽が出ている場合には
レンズの向きを調整
しましょう。

レンズとレンズの境目に太陽が来るようにすると
両レンズの露出が同じくらいになります。




以上の3つのコツを覚えておくだけで
360度カメラの撮影技術が
大幅に向上するはずです!

ぜひ試して見てください。