デン氏の近場か海外の旅行記

国内外問わず、旅行や登山など様々な「出先での出来事」を綴るブログです。フィルムカメラとGoPro FUSIONを携えます。ノスタルジックな雰囲気が好み。

デン氏の近場か海外の旅行記

登山
海外旅行
カメラ
SITEMAP

ヒヴァ駅完成!インチャンカラへはウルゲンチ経由じゃなく直接アクセスできるように!

スポンサーリンク


ビザが必要なくなったウズベキスタンに行きました。
2回目です。
再訪の理由はタシケントの地下鉄撮影と
アラル海の船の墓場を訪れるためです。

ついにヒヴァ駅が利用できるようになっていました!

日程

1日目:ウズベキスタン入国
2日目:タシケント
3日目:サマルカンド
4日目:サマルカンド
5日目:ヒヴァ
6日目:ヒヴァ

7日目:ヌクス
8日目:アラル海
9日目:ウズベキスタン出国


ヒヴァ駅完成!


なんと世界遺産インチャンカラの近くに駅が完成していました。
ヒヴァ駅です。
これでヒヴァへのアクセスが容易になりました。
わざわざウルゲンチで降りてタクシーやマルシュで向かう必要がなくなりました。


ヒヴァ駅はウルゲンチ駅の次の駅です。
ウルゲンチ駅から30分弱で到着です。
ヒヴァ駅が最終駅のようでした。


ヒヴァ駅からインチャンカラへのアクセス

ヒヴァ駅の位置はここです。




駅を降りると遠くの方にミナレットが見えます。
遠そうに思えますが歩いて20分の距離です。


インチャンカラへの道沿いは開発真っ只中で
おそらくお土産店が並びキレイに整備されていくようでした。


ヒヴァの観光地としての整備状況

ヒヴァ共通入場券で改札を抜ける?


インチャンカラに入る門ではバーコードを通して入る
ゲードが設置されようとしていました。
各モスクなどにもゲードが設置されていたので
今後バーコードで入場するようになるでしょう。

バザールはなくなっている


インチャンカラの東の城壁外にあったバザールは無くなっていました。
以前はバザール付近に住民の方々で賑わっていましたが
今ではインチャンカラ内で地元住民を見かけることは少なくなりました。
その分観光しやすくなったとも言えるのですが
少し寂しさを感じました。


さいごに

ウズベキスタンの大統領が変わり、
観光地化が各地で始まっています。
ヒヴァ駅ができたのもその影響でしょう。
共通入場券のバーコードを読み取って入場できるようになれば
トラブルなくスムーズに観光できるようになるでしょう。
ただ、昔ながらのバザールがなくなっていたり
近代化が進めばヒヴァの良さが消えてしまうかもしれません。
出来るだけ早めに訪れた方が良いかもしれません。