デン氏の近場か海外の旅行記

国内外問わず、旅行や登山など様々な「出先での出来事」を綴るブログです。フィルムカメラとGoPro FUSIONを携えます。ノスタルジックな雰囲気が好み。

デン氏の近場か海外の旅行記

登山
海外旅行
カメラ
SITEMAP

エジプト旅行のハイライト!有名なアブシンベル神殿へ行く!

スポンサーリンク

2018年9月16日~27日にエジプトを旅行しました。
一時期、治安悪化が心配されましたが
特に支障なく旅行できました。



この記事ではアブシンベル神殿についてです。

日程

1日目:空路でカイロ(カイロ泊)
2日目:カイロ・ギザ観光(カイロ泊)
3日目:空路でアスワン(アスワン泊)
4日目:アブシンベルツアー(アスワン泊)

5日目:ホルス神殿・コムオンボ神殿(アスワン泊)
6日目:鉄路でルクソール(ルクソール泊)
7日目:鉄路でアスワン・空路でカイロ(カイロ泊)
8日目:車で白砂漠(キャンプ)
9日目:車でカイロへ(カイロ泊)
10日目:カイロ観光
11日目:早朝出国


3日目

カイロから飛行機でアスワンへ向かいます。
深夜列車も考えましたが、
値段がそんなに変わらなかったので
飛行機でラクラクで向かいます。

空港からアスワン市内へ

アスワン空港からは公共交通機関がないため
ホテルへはタクシー交渉が必要です。
相場は100ポンドですが、
向こうの言い値はかなり高い。
気温が37度で粘り強い交渉を諦め200ポンドで市内へ。

ホテル

アスワンのホテルはBattota Nubian Guest Houseです。

スタッフはとても親切で気持ちよく利用できました。
コーヒーや紅茶がサービスで提供されていました。
ボートでいちいちナイル川を
渡らなければならない点が唯一のマイナス
です。
ボートは1人2ポンドです。

客室の写真やご予約はこちら


アスワン市内


アスワン市内はスッキリとしていて分かりやすいです。
スークは駅まで一直線。


夜は気になっていたグラタンとシャワルマ。


ナイル川越しの夜景。
ホテルがある島はとても静か。



4日目

アブシンベル神殿ツアー

アブシンベルへは深夜3時に出発するバスツアーで
訪れるのがメジャーです。
ツアー料金は申し込む場所で変わります。

泊まったホテルではナイル川を渡たる必要があるため、
設定料金は300ポンドと高めでした。
深夜にボートに乗れるか不安だったので
この値段で申し込みました。
お金で不安をなくします。

アスワンからバスで4時間ほどかかります。
途中1回トイレ休憩がありました。

アブシンベル神殿入場料

学生は80ポンドです。
普通の学生証でいけました。
大人は160ポンドでした。

観光


見えました、アブシンベル大神殿。
内部は撮影禁止です。
ただスタッフに300ポンドくらい渡すと撮影できるようでした。


崩れたラムセス2世。
下にあるとその大きさに驚かされます。


アブシンベル小神殿。
見所はこれだけなので2時間で十分。

そしてアスワンへ戻る。
昼の気温は40度越えで観光するのは無理です。
なので涼しい朝に観光できるこの日程です。

TripAdvisorで神殿の口コミをチェック!

次回

明日はアスワンから日帰りで行ける
ホルス神殿とコムオンボ神殿へ向かいます。


エジプトへは安心の日本旅行で予約!